--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
08
06

クリエイティブセミナー 【映像/ドキュメンタリー】 08/24

『人と社会を映す、ドキュメンタリーの舞台裏』

テレビ朝日映像の制作現場スタッフが          
 『ドキュメンタリー』の舞台裏に迫ります!


07036_1280742248.jpg


【日時】2010/08/24(火) 19:00~21:00 開催予定 
【会場】恵比寿某所 (*セキュリティの都合上参加者におつたえします。)

【定員】 60名

【参加費】 1,000円(会員 500円) 


*参加希望者はメッセージください。参加方法をお伝えいたします。




【講座紹介】


インターネットでは、個人が映像作品を公開する時代。
テレビも多チャンネル化し映像メディアは、ますます多岐に富む中で、テレビには質の高い価値のある映像コンテンツが求められています。

今回は、テレビドキュメンタリーの第一線で活躍する、“ViViA(テレビ朝日映像)”の現場プロデューサー、ディレクター、カメラマンの方々をお招きし、『ドキュメンタリー』の種類に分けた、二部構成での講座をお届けします。


一部:ドキュメンタリー番組「報道発 ドキュメンタリー宣言」の裏側に迫る!

thu_03895_1280742248.jpg


“第46回ギャラクシー賞奨励賞”(日本の放送文化に貢献した優秀な番組・個人・団体に贈られる賞)を受賞。
テレビ朝日で放送された、『消えゆく妻の記憶 ~今日の洋子は明日いない~』
※病に侵されゆく妻・南田陽子と介護する夫・長門裕之氏のドキュメンタリー。
ドキュメンタリー番組では異例の視聴率22.9%(関東)をマーク。
『制作現場のスタッフ側から見たドキュメンタリー』と『取材される側から見たドキュメンタリー』それぞれの舞台裏に迫ります。


二部:「南極観測隊同行取材 ~カメラが撮った奇跡映像…その舞台裏~」

thu_07204_1280742248.jpg


南極での撮影にて、実際に使用した機材もご覧頂ながら、過酷な極地生活の実態や、それを乗り越えて出会う、奇跡映像の数々に迫ります。
また、何故そこまでして、『記録取材』をするのか?その意義について、同行したスタッフに赤裸々にお話頂きます。


映像を通して彼らが我々に何を伝えようとしているのか?制作者のリアルな声を聞いてみませんか?


thu_01081_1280742248.jpg



テレビ朝日映像ホームページ
http://www.tv-asahipro.co.jp/
「報道発 ドキュメンタリ宣言」番組ホームページ
http://www.tv-asahi.co.jp/d-sengen/



STUDIO MASTER PROFILE
阪本 明 / 塙 汐理 / 佐々木 尚史 / 河野 健之


◇ 阪本 明(さかもと あきら) テレビ朝日映像 エグゼクティブプロデューサー
1959年、大阪市生まれ。慶應義塾大学文学部社会学科卒。
1983年入社。現在、第2制作局長・エグゼクティブプロデュサー
フジテレビ系の情報番組「今夜は!好奇心」「ワーズワースの冒険」「メトロポリタンジャーニー」「金曜エンターテイメント」他、多数の番組で演出。高視聴率をそれぞれで記録する。その後、プロデューサーとしてテレビ朝日系「人生 
の楽園」(橋田賞・ATP賞)「旅の香り」「ちい散歩」「とんねるずのスポーツ王は俺だ!」などの人気番組を企画・立ち上げる。「報道発ドキュメンタリ宣言」ではシリーズ1本目で「~消えゆく妻の記憶~」を企画し、ドキュメンタリー系番組としては22・9%という驚異的な視聴率を獲得する。

◇ 塙 汐理(はなわ しおり) フリーディレクター
1967年、東京都生まれ。早稲田大学第一文学部演劇専修卒
1990年テレビ朝日映像入社。1999年退社、以降はフリーランスとして活動。情報エンターテイメント、ドキュメンタリー系の番組を主に演出。
テレビ朝日系列にて放送中の『人生の楽園』(ATP情報バラエティ部門優秀賞受賞)の立ち上げ、『報道発ドキュメンタリ宣言』(長門裕之・南田洋子夫妻闘病の軌跡)など。その他、ミシュラン三つ星シェフを題材にした『パリ       
の極上を食べる』(フジテレビ)、日本の絶景と人物を追った『100年後に  
残したい日本の姿』(民放BS5社協同特番)、最先端医療の現場を取材した『iPS細胞・山中博士の挑戦』(大正製薬特番)など。

◇ 佐々木尚史(ささき なおふみ) テレビ朝日映像 ディレクター
1969年、埼玉県生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒。
1993年4月入社。第一制作局勤務。
技術局映像取材部に配属後、1997年編集MA部に異動。
野球中継ではノンリニア編集機でハイライトを製作。2002年中継部に配属。
長年培った技術力を制作でも生かせないかと一念発起し、2007年にディレ   
クターに転身。
現在、「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日)を担当

◇ 河野健之(かわの たけゆき) テレビ朝日映像 カメラマン
1973 年、東京都生まれ。明治大学文学部文学科卒。
1996年入社 制作技術局 映像取材部勤務
情報・ドキュメンタリー番組を中心に、「ワイド!スクランブル」「人生の楽園」「素敵な宇宙船地球号」「テレメンタリー」の他、「地球危機2007・2008」や「原爆63年目の真実」「大正製薬特番」(テレビ朝日)、「スーパーテレビ情報最前線」(NTV)、「情熱大陸」(TBS)等の撮影を担当。
2009年にはフランス放送局制作のドキュメンタリー「空から見た地球
(マシャド・ティエリ監督)」に日本人スタッフとして参加。



What's Real?

Star-Porte/Love-Unlimited tommy
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

クリエイティブコミュニティ/『Star-Porte』、プロジェクト『Love-unlimited』、TV『Kiss TV』 Story

プロフィール


Numero tokyo watch


IwamuraManabu『Woman』


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。