--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
03
01

アニメ映画

今週の話題はもっぱらアカデミー賞だった。

「おくりびと」も今度観てみよう。

今回注目したいのは短編アニメ部門のオスカー「積み木の家」。

元々アニメや絵本は詳しくはないけどとても好きで注目している分野。

Star-Porteのイメージも絵本風にしたのはそんな影響もある。
『子供でも理解できて、大人でも本質をついていれば引き込まれるもの。』

企業イメージで言うと当然安心感、誠実、堅実、解りやすい、明るい、、、
様々。

僕が捉えたのはわくわく感というのか、みんなに愛してもらえるような、ココからストーリーが展開するような、シンプルかつ解りやすいものを具現化したい。

話はアニメに戻るが、
昔のヨーロッパのステンドグラスや、絵画が文字が読めず聖書や宗教の考えを伝えるために使用した一面もある。
バリアフリーというか、つまり受け手側に理解しやすいよう本質そのままに砕いている。
優しいデザイン。

僕も手塚治虫さんから宮崎駿さんから漫画はもちろん好きなのだが、

アニメの中でとても引き込まれて好きな作品が在る。

カンヌ国際映画祭で史上初めてアニメで受賞した作品の

ルネ・ラルー監督の『ファンタスティック・プラネット』
1973年/フランス・チェコ合作。



スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

クリエイティブコミュニティ/『Star-Porte』、プロジェクト『Love-unlimited』、TV『Kiss TV』 Story

プロフィール


Numero tokyo watch


IwamuraManabu『Woman』


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。