--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
03
08

クリエイティブバスツアー

先々週日曜日に参加してきました。

ちょうど将来的に企画したい内容に近かったので引寄せた感のある内容。

すごく共感したのと、今回は実験的という事もあり利益のでないびっくりプライスでした。


コチラのバスツアーは三軒茶屋の起業家コミュニティ主催のもの

今回のツアーに惹かれた点はコチラ。

・クリエイティブ・文化に直結している内容
将来実現して行くツアー企画
・行った事の無いが知名度のある小田原
・農園/農業関連
・漁港見学
・衰退する地方都市の現状視察&考察
・人気の工場/企業見学
・何より面白そうな企画/人々

すべてポイントになってます。

更に追加されたのは当日目指した小田原方面にはハイチ地震の津波が押し寄せるタイミングと重なってしまった事。
津波体験ツアー。冗談はさておき。
R0010982.jpg
津波速報とこの後津波の到着予定の小田原港近く

R0010984.jpg
今回の見学は完全無農薬柑橘農園を経営しているミナモト農園さん

まわりには放置されている柑橘系が多い。

R0010987.jpg
自然や、鳥達に落とされてる柑橘系ばかり。
雨で肌寒いその日、グレーな背景のなかで柑橘系の新鮮な色彩はすごく映えていました。

R0010989.jpg
ほんとに放置されて育っていて、無農薬なので自然の鳥たちも美味しさがわかるんでしょうね。
当たりにはこんな感じの食べあとがたくさん。

R0010991.jpg
ミナモト農園のオーナーが説明してくれてます。
都内で40年サラリーマン務めしながら週末はコチラにきて農園の手入れをしているとのこと。

R0010993.jpg
事前にいつくか確保していてくれました。

R0010994.jpg
左がみかん。右がほのかという品種。
完全無農薬でほのかを販売しているのは恐らく日本でここだけとのこと。
ほのかの甘さ、美味しさに感動!!
はじめて食べました。
食べ放題

R0010996.jpg
ここになっているみかんはすべて落として捨ててしまうとのこと。
残しておくと野鳥が集まる原因になってしまうため。

なので幾らでも食べ放題でした。

R0010997.jpg
なかなか無い体験で、みな寒い中でもテンション上がってます。

R0010999.jpg
近くに開花していたミモザ。
すごい迫力でした。

R0011000.jpg
すごくわっさわさしてるボリューム。山の「海ブドウ」みたいな印象。
ミモザってこんな植物だったなんて。


R0011025.jpg
僕の獲得した品々。
手前の大きいのが ほのか


みな袋一杯に柑橘フルーツ詰め来んで寒いので早めに切り上げる事に。
ありがとうミナモトさん

次は車で15分ぐらいの小田原港の漁港へ。
お昼を漁師さん御用達の定食屋へ。
また、地方の漁港の現状視察。

R0011002.jpg
繁栄から衰退化が進む小田原近辺。
打開作を求めていろいろなアイデア、起業家らのアイデアで、浜焼きスタイルを生み出し、話題に。
漁港から買ったものをその場ですぐに焼いて食べれるシステム。
そして小さな個性的な物販店が共同で同じ敷地を借り入れる事で経費削減&シナジーを生む方式を採用していた。

これはここ小田原だけのはなしではなくてどこの地方都市でも起こりうる、起こっている現状。
地方都市の活性化問題はどこも同じ。
そのような社会問題のそれぞれの分野の現状視察&問題解決法を考えて、行動する。

今回は世田谷区の起業家コミュニティ主催の企画なので当然このような内容が含まれてます。
地方都市再生、活性化、文化、伝統保存。非常に興味深い内容です。


Star-Porteの今後の展開にも、クリエイティブ・アート・ファッション・文化を通しての地方色保存と確立、再生は直結してくるもの。
多くの人が気づいているけど、どうして良いのかわからないで模索している現状。

R0011004.jpg
まずは
さてさて楽しみ。腹が減っては。。。
漁港センターの中にある定食屋へ。

贅沢な悩み。どれをたべようか??

R0011003.jpg
すごく混んでます。
今日は津波が押し寄せるとのことで営業時間が一時間短くなってました。

R0011006.jpg
こちらマグロとハマチのたっぷり丼 

R0011009.jpg
ですが僕は限定30食の海鮮丼にしました。

R0011007.jpg
店内の様子。魚拓やら、旗やら。

まだ食べ足りない感は残したまま早めに切り上げて漁港近くをカメラ持って一人散策してみる事に
R0011010.jpg
好きな世界観

R0011011.jpg

R0011012.jpg

R0011013.jpg
これはなんだろうか?
意図しないグラフィクに惹かれる。

R0011014.jpg
???

R0011015.jpg
集合場所で漁港センター長に現状のお話を聴く。
すごく興味深い。


漁港を後にして、次は車で5分くらいの小田原駅へ。

ここからは繁盛している感のある小田原、と衰退している側面、
様々な社会問題、が含まれる小田原市外の見学へ

R0011016.jpg
新しくなった駅舎と旧駅舎の画

R0011017.jpg

R0011018.jpg
繁栄している新駅舎から繋がっている駅前地下通路へ

ここが一つ問題のエリア。
完全にシャッターが閉まっていて、活気もなく、照明も暗い、

R0011020.jpg
ここは現実の問題。ここの維持費に光熱費が5000万円/年、JR側への賃料として2000万円/年かかるのでなんとかしたいとしても採算が合わないで放置されている現状。
現在は通路としての機能のみ。だけど地上部が整備されて立体的に道がつながっているので、過去は繁栄した地下街も今は機能していない。

異様な風景。

小田原と言うそれでもブランド名のある都市ですらこういった現状。
もっと地方にも同じような都市、エリア、があるはず。

R0011021.jpg
それでも小田原の地元の人やNPO等ただ指をくわえて待っているだけではなく、きちんと模索、行動している。
コチラは外部の人にも親しみを持って入って来てもらいたい思いから、美術系教育機関の学生の発案で使わない椅子を観た人が明るい印象のあるライム色に塗って街の各お店の前に配置。
休憩用にも、見た目の印象でもひとアクション。
『ライムチェアープロジェクト』
コチラの椅子は各お店が管理している。


R0011022.jpg
コチラは違った形の椅子

R0011023.jpg
そのほか、街の殺風景な景観を改善するために、各お店のファサードのリニューアルに対してコンテストを実施。
毎年優秀なリニューアルで都市景観の向上に努めたお店には懸賞金で100万円の補助がでる。

こちらのタバコ屋さんも以前に受賞したもの。


R0011024.jpg
ちょうどのタイミングでお猿の大道芸が!!
すごく愛嬌のあるお猿。



ここで残念!!!
カメラの電池がなくなりました。


この後も様々な市街見学、
街の活性プロジェクト見学、
成功、失敗例、等様々な見学をしました。

最後はかまぼこで有名な企業のスズヒロ

の大型店舗&工場見学を
予想に反して感動!

すばらしい体験でした。

バスツアーの最後は三軒茶屋でおりて、今回の主催者の一人のお店たこ焼きの原型、

大阪ラジオ焼きのお土産付き。

非常に価値のある内容でした。

今後今回の参加者からバスツアーの企画募集とのことなのでStar-Porteとしても

クリエイティブ、文化に関連したものを企画しよう。


子供の頃のツアーも良いけど、社会を経験してから、大人になってからのこういった社会見学はすごく価値があると思います。
様々な要素、問題、取り組み、楽しみ含めすごく役立つ事が多い


参加してほんと良かった。


Take a Creative-Action!


Star-Porte tommy a.k.a Creative-Radio
















スポンサーサイト
Comment

[108] Good!!

ぐっさんです。

このツアーステキですね。

そして、こういう地域活性は
とても気になる分野です。

マーケッターとして。

[109]

いろいろな感覚が刺激されるツアーですね。
野鳥にキレイに食べられた果物や、たわわなミモザ、
自然色は美しいなぁ・・・と、改めて実感しました。

人が集まり活性化するには、どんな条件が揃えば
一時的に集まるだけでなく活性化するのでしょうね。。。

[110]

>ぐっさん
非常に面白かったです。

色んな意味で。

現代日本の直面している社会問題が含まれてます。

[111] Re: タイトルなし

>夢風さん
2月はイベント詰めでちょっと都会から離れたかった時期でした。
自然に浸りたいなと。

行って正解でした。

僕はクリエイティブを使って地方活性、日本活性ももくろんでいます。

非常に興味深い内容でしたよ
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

クリエイティブコミュニティ/『Star-Porte』、プロジェクト『Love-unlimited』、TV『Kiss TV』 Story

プロフィール


Numero tokyo watch


IwamuraManabu『Woman』


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。