--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
01
12

成人式/気になる人/参加した価値あるイベント~小室ファミリー×Baidu(バイドゥ)株式会社 “小室ファミリープレゼンチャレンジカップ”

成人式

昨日は成人式。

もちろん僕ではないですよ

僕は当時完全に興味がなかったのでボイコットしてました。
今思えば経験の一つとして参加してもよかったかもなとも思いますが。

成人=大人。

この定義はなんでしょうね?
ひとそれぞれ、自分が大人をはじめて意識したときってどんなとき?


感じる部分もあるでしょうが、一生子供から変わらない要素もあるとも思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最近、気になる人。

「筆談ホステス」こと斉藤理恵さん。(25)

非常に興味深いです。

青森県の厳格な家庭に生まれて、1歳10カ月で聴力を失う。
しだいに落ちこぼれて酒、タバコ、盗みなどくりかえして、「青森一の不良娘」と呼ばれる。
その後、接客業の楽しさを知り水商売に進んで、人気者になる。
上京して銀座のクラブで働くようになった。
常にペンとメモを持参し、相手のセリフがかかれたメモと口元の動きで読み取り
筆記にて返答しコミュニケーションをする。
「筆談術」で銀座ナンバーワンホステスになっていく。

現在は青森市の観光大使にも任命されていて、昨日は青森市の成人式に招待されたとのこと。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100110-00000712-yom-soci

「難題の無い人生は無難な人生。難題の有る人生は有難(ありがた)い人生」
新成人に送った斉藤さん自身大好きなことばとのこと。

良いことばですね。
さすがです、ダテではありません。


現在の経済状況の中、
昨年約1年間で約1500店舗あった銀座の飲食店が約1000店舗となり、当然様々なお店が経費削減努力をし、当然人件費も削り淘汰されていく中、勝ち組の人もいる。

非常に興味深い。

TBSにてドラマも放送開始されたばかリみたいですね。
(*僕はテレビがないので見れませんが

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参加した価値あるイベント

同日、渋谷や街は休日でしたが静かな様子でした。

成人式を向かえる人、
遊びにくりだす人、

ひとそれぞれ。同じ時間平等にあるんですがそれぞれ違った時間を過ごしているだな。と感じる時間をすごしました。

昨日は六本木ヒルズ20F 検索エンジンサイト世界シェアNo.3 百度(Baidu/バイドゥ)本社へ行って来ました。
*バイドゥは世界シェアNo2のYahooとほぼ同等、もうすぐ抜きそうです。NO1はgoogle.
ちなみに中国本社の企業で中国ではシェア約80%とダントツ。



それは以前J-waveのビジネスプレゼンで同席した上智大学2年のshuntaro君が参加するイベントのオブザーバーとしての参加でした。

彼は非常にバイタリティがあり大学二年生ながらすでに面白いプロジェクトを進めています。
自分で立ち上げた学生団体adoir(アドワール)の代表をやっています。
http://adoir.org/

団体の活動の内容としては、主にCMコンテスト。
大学生CM甲子園や学生PV選手権、そして09年4月~7月に開催したSocial CM Awardなどなど。

大学生CM甲子園
http://cmkoushien.jp/

Social CM Award
http://socialcmaward.com/

(Social CM Awardは、Youtubeトップ画面と朝日新聞全国紙、Yomiuri Onlineで掲載)


昨日はshuntaroくんが企画したプレゼン大会でした。
下記点線内概要
===============================

小室ファミリー×Baidu(バイドゥ)株式会社
“小室ファミリープレゼンチャレンジカップ”

http://komurofamily.com/pg10.html



■日時 2010年1月11日(月)
大会:13時~17時
懇談会:17時~19時
■場所: 六本木ヒルズ バイドゥ株式会社内
■内容: 学生プレゼンター3チーム計9名(1チーム3名×3チーム 計9名)が
バイドゥ株式会社へプレゼンをした後、
代表取締役社長・井上様と小室さんより 講評をいただきます。
その後、懇談会

■お題: Baidu モバイル(http://m.baidu.jp/) が、
「全国の学生にもっとも使われるユニークなモバイル検索になるには?」 を、Baiduのミッション、
「DiscoverYourself」を配慮しながら考えてください。

■審査員:
バイドゥ株式会社 代表取締役社長
井上俊一(いのうえ・としかず)
http://wrs.search.yahoo.co.jp/;_ylt=A3yTKiw0F0xLMeAAr3SDTwx.;_ylu=X3oDMTEycTloYXRiBHBvcwMxBHNlYwNzcgRzbGsDdGl0bGUEdnRpZANqcDAwMTA-/SIG=118r3js3f/EXP=1263364278/*-http%3A//www.baidu.jp/

1993年上智大学理工学部電気電子工学科で学士号を取得後、
東京工業大学総合理工学研究科にて精密機械システムを専攻し1995年に工学修士号を取得。
大学院修了後、セコム株式会社インテリジェント・システムズ研究所で画像処理の
リサーチエンジニアを務める。その後、エキサイト株式会社のCTOとして、ウェブ検索や
カテゴリ検索を始めとして翻訳やメールなどあらゆるサービスの開発および運用を指揮した。
またヤフー株式会社では検索事業部長として、Yahoo! Inc.と共同でウェブ検索の開発や
検索連動型広告の開発を行なった他、Yahoo!知恵袋などのYahoo! JAPANの検索関連プロダクトの
全指揮をとるなど、約10年間に渡り一貫して検索サービスの開発及びビジネス化携わる。
2008年8月1日にバイドゥ株式会社の代表取締役社長に就任。

小室淑恵(こむろ・よしえ)
http://www.work-life-b.com/

1975年東京生まれ。
日本女子大学文学部在学中、猪口邦子教授の講演に感銘を受け、
それまでの専業主婦志向だった価値観を変えるべく渡米を決意。
1年間アメリカに滞在、住み込みのベビーシッターとして生計を立てる。
住み込み先のシングルマザーの女性が育児とキャリアを両立している姿を目の当たりにし、衝撃を受ける。
99年(株)資生堂に入社。奈良支社に配属後、翌年社内のビジネスモデルコンテストで優勝し、1年という異例の速さで本社経営企画室IT戦略担当に抜擢。
同社の経営企画・経営改革を進める傍ら、女性が働きやすい社会を実現するために、インターネットを利用した育児休業者の職場復帰支援サービス新規事業wiwiw(ウィウィ)を立ち上げ社内起業家として社内外から脚光を浴びる。
日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2004・キャリアクリエイト部門受賞。
2005年9月に資生堂を退社後、株式会社ワーク・ライフバランスを設立。
女性の育児休業者に限らず、男性の育児休業者、介護休業者、うつ病などでの休業者が職場にスムーズに復帰することができるようにサポートする仕組み「armo(アルモ)」を開発。
「armo」は2006年11月に第3回「日本ブロードバンドビジネス大賞」を受賞。

===============================

約半日長時間のイベントでしたが非常に有意義かつ刺激、感動のあるイベントでした。

こういうイベントは非常に価値があります。

取り組む大人、企業が日本、各地に増える事を望みますし、そのためのアクションをおこします。



僕自身大変現在の活動に直結する内容であったので非常に勉強になりました。

僕もメンバー登録して今後も参加していきます。


すばらしい企画。価値があります。

Shintaro君お疲れ様~&ありがとう。


僕にとって脳トレな時間でした。使わない筋肉使ったので終わった後は充実感とくたくたな自分がいましたね。



六本木20Fから窓の外を観てみる。
周りには休日にスーツをきてプレゼンしている学生、社会人、社長。
同じ日、同じ時間に人それぞれだなー色んな過ごし方があるなと客観的に感じました。



Star-Porte tommy
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

クリエイティブコミュニティ/『Star-Porte』、プロジェクト『Love-unlimited』、TV『Kiss TV』 Story

プロフィール


Numero tokyo watch


IwamuraManabu『Woman』


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。