--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
12
22

【12/20日・日曜日】クリエイティブカフェ会~イベントアーティスト/ミレイヒロキさん

さて土曜日のオールイベントで朝まで過ごし、始発で帰宅。仮眠をとっての
起床

すごく冬っぽい冷たく乾燥している空気と見事な気持ちよい快晴
このコントラストは好きですね。
気持ちよい。早めに準備して散歩でもしよう。

本日は午後14時~16:30分と今年のクリエイティブイベントの締めくくり。

クリエイティブスクールVantan、DAY STUDIO 100。
今回はアーティストミレイヒロキ氏のヒロキさんにご依頼いたしました。
2009112119044090b.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【クリエイティブカフェ会】

とその前に。
同日企画【クリエイティブカフェ会】を渋谷にて開催。
朝の11:30~1時間ちょっと。

こちらは今年の秋にスタートして約10回目。

主にアート、クリエイティブ、カルチャー好きが集まって仲間作ったり、楽しく、ゆるく情報交換できればいいなと思いスタート。


今回の会場は僕のお気に入り、渋谷ミクロコスモス

この系列はどれもお気に入り。

午後からのイベントのためにもしっかり朝食はとりたいところ。

今回は総勢7名の参加者。

毎回開催して思うけどそれぞれバラエティに富んでいて個性的なメンバー。

今回もおもしろかった。
(僕自身が次のイベントのために早めに席を外したので残念。もっといろいろ話したい内容、メンバーでした。)

音楽製作の仲間をあつめたカフェ会を企画する人、将来はクリエイティブディレクターを目指しているみたい。
コンテンポラリーダンスをしている人、DTPをしている人、自身もアート関係のオフ会を主催している人、今年初めのStar-Porte クリエイティブミーティングに参加してくれて久々の再会を果たした人、ビジネス面でセミナーやイベントを企画して、みなから慕われている人、

中には来年Vantanに入学する人もいた。


光が気持ち良く入り込む大型の窓あるお店の席でゆるく、美味しくスタートしました。

パスタランチを頼んだけどココはドリンクもブレッドもおかわり自由。
しっかりエネルギーチャージ

特に僕はパン+エキストラバージンオリーブオイルの組み合わせが最高に好きなのでココのはオイルが美味しかったな。

今回一部【クリエイティブカフェ会】からも3名が二部【クリエイティブイベント】へ御参加いただけるとの事。

僕は準備があるので一足先に会場を離れました。

See You soon


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【クリエイティブセミナー&ディスカッション&ワークショップ~プレゼント有り!

R0010326.jpg
ワークショップで使用するベースの下絵。事前にミレイヒロキ氏に描いてもらいました。
これがどうなるのか?楽しみ楽しみ

会場へ到着。
スタッフもバタバタと準備中でした。
R0010327.jpg


「本日もよろしくおねがいいたします。


今回は30名限定。


ヒロキさんとの出会いは今年の6月。
Star-Porte提携ギャラリー garally COEXISTのアートディレクターM.K氏と浅草の居酒屋で食事している時に御紹介いただいた。
そこでヒロキさんを交えての三人でのトーク。
様々な話をした、自分たちのしたい事、話していく中で自分に自然な形で共鳴できるメンバーでした。

そこでギャラリーとも正式に今後関わっていこうと決めた。

僕は何より信頼できる人とコアに絡んでいきたい。
気持ちさえ込められれば、軸はぶれることはないし、何でも出来ると言う自信はある

そのときの話の中でギャラリー、ヒロキさんとはがっちり組んでいきたいなと思いました。


R0010329.jpg
イベントスタート①

R0010330.jpg
イベントスタート② ワークショップで使用するペンを前に

R0010334.jpg
ミレイヒロキ氏×やまと糊とのコラボクレヨンのバックにイベント画

R0010335.jpg
事前にヒロキさんより言われていた'DAY STUDIO 100'を切り取ってみた後。
これから参加者全員が一人一人切り取って裏に「Love & Peace」なメッセージを書いて、表を思い思いに色を塗ってキャンバスに貼付ける。どうなる事やら。

R0010345.jpg
これが僕が切り取って着色して事前に今回のワークショップのベースとなる。

R0010336.jpg
トーク中

R0010341.jpg
司会役の森永さんの進行で参加者全員でのディスカッションに移行。

R0010343.jpg
積極的に発言する参加者も。
「こういう機会でも遠慮せず積極的に発言してみると言う事が大切。人前で自分の意見を表現すること。
意外に周りは自分の事を観ていないもの。」とはヒロキさんより

R0010339.jpg
僕は以前からヒロキさんと接していてわかっているが、ヒロキさんはアーティストでありながら、現代ビジネスで通用する資料作成、プレゼンテーション、自己プロデュース力、企画力等 バランスも持っている。
僕自身ずーと思っていたこれからのクリエーター、アーティストは現代社会の事も知っていて通用する言語は必要だと考えている(*仮に自己完結できないのであればアウトソーシングして補えば良い。)

今回のイベント企画時点からこのセミナーは、現代社会、ビジネスマンでも十分役立つ内容。
質のあるビジネスセミナーとしても価値ある内容だったと確信している。

イメージ力、企画力、プレゼン力、交渉力、資料作成力etc

ヒロキさん自身 全くのゼロから一連のプロジェクトを興している。
リアルアーティスト。

自分で思い立っていきなりアポを取り、時には電通クリエイティブルームにもゲリラ的にプレゼンしたりする。
thu_09714_1258548034.jpg

今年9月19日、過去の前例を打ち破っての東京タワーで行ったアートプロジェクト。どのアーティストも実現できなかった事を実現できたのも納得する。

ラッキーパンチではそうはいかない。



R0010344.jpg
トークは台本を考えないでするようにしている。話がどんどん飛んでしまうことも、それる事もある。
というのも自身、日本の学校の授業が凄く退屈だっととのこと。
台本に決められた内容を読むようで単調になる。そうすると自然と眠くなるヴァイブスが流れる。
R0010347.jpg

安パイのレールからはみ出してみる。そこでその人の本質がでてしまう。

やはりライブ感。その場で決めていく。
「何が起こるかわからない感じが飽きないポイントとナル」
単調にならないもんね。


さて、ディスカッションを進めながら同時にワークショップも進行スタート。

R0010346.jpg
使用するクレヨンから、ペン、はさみ 小学生に戻ったみたい。
なかなか社会に出るとこういう画材と触れる機会もあんまりないよね

R0010348.jpg
製作中。

R0010350.jpg
同じく製作中。こういうときって無心になるよね。

R0010351.jpg
こちらも面白い事になって来てます。

R0010353.jpg
途中経過。

R0010358.jpg
途中立ち上がってワークショップの説明をVantanスタッフに説明するヒロキさん

R0010361.jpg
偶然みつけた、ミレイヒロキプロデュースのクレヨンカバーをフレームに下地のモデルとの画が気に入った。

R0010362.jpg
こんな感じで切り取ってます。①
R0010363.jpg
~②

R0010364.jpg
質問、ディスカッションに対応するヒロキさん

R0010365.jpg
同時中継。こちらワークショップも見事なが咲いていました。

R0010368.jpg
ヒロキさんにお披露目。

R0010369.jpg
イベント最後に皆で記念撮影をする事に。

R0010370.jpg
見事な作品ができました。

R0010371.jpg
こちらほぼ完成。
ほぼと言うのは、イベント後にヒロキ氏より花の茎を描いて全ての花を繋げて一つの作品にする。
さらにラメ入りの画材で仕上げの化粧を施していく。

こちらの作品はこのVantan渋谷校に寄贈されます。
また渋谷にお越しの際は観てあげてくださいね。

すばらしいものが出来上がりました。



そして一連のクリエイティブイベントに参加した全員にヒロキ氏より非売品のケータイストラップをプレゼント。
img005.jpg

*お世辞抜きにぼくはとても気に入っているのでデジカメ君についています。




(ここからイベント終了後)
R0010372.jpg
ヒロキさんによる仕上げ①

R0010374.jpg
仕上げ中②

R0010375.jpg
イベント中は作業できなかったVantanスタッフも思い思いに無心で作業中。

R0010376.jpg
仕上げ中③

R0010379.jpg
表面が一杯なので、裏面にも張り付け。

R0010380.jpg
仕上げ中④

R0010383.jpg
化粧も仕上がって完成。ぱちぱち。


R0010384.jpg
完成作品を抱えるヒロキさん①

R0010385.jpg
もう1枚!②


すごく価値のあるイベントとなりました。

一年間の一連のクリエイティブイベントの締めにふさわしいものだったとおもいます。
来年にむけての、未来への明るい希望が花開く事を連想させるシンボルとして一つの作品が完成しました。

参加した限定30名の皆さんにも何かプラスのものが伝わったなら嬉しいです。
機会あるときに感想聞いてみたいな。

ヒロキさん、Vantan Day Studio100スタッフの皆様、garally COEXISST関係者様ありがとうございました。

僕自身わくわくしながら楽しんで価値ある、感動するイベントとなりました。

LOVE & PEACE




(もう一つのエンディング~新たなるスタート)
今年一年Vantan DAY STUDIO 100スタッフとは出会って、イベント実現して、多くの関わりを築かせていただきました。

はじめからこの企画、イベントは新しいし、非常に価値があると感じていました。
「すごいな!」「すばらしい」と。


Star-Porteとの実現していった、6月ロバート・ハリス氏をスタートとして
/7月須田誠氏/そして12月ミレイヒロキ氏。

ミレイヒロキ氏に関しては今年一年の価値あるイベントのトリを務めさせて頂ける幸運と、光栄なお思いです。


僕は地方でもやり取りを進めるなかで、思う事があるのですが、
学生よりもその現場をつくているスタッフの方がポジティブで、元気なのかもしれないと感じる事が多々ありました。

社会を経験して制限や縛りがある。企業として当然理想でなく利益、利潤を出す事を想定しなければいけない。
それでも良いもの、価値ある事が作り上げたいと思うマインド。好きですね。
現実を知った上でのチャレンジ精神。

Vantanのデイスタのスタッフも何より人としてすごく良いメンバーだったおかげで僕も関われたのかなと思っています。(良いスタッフに恵まれました。
一年間関係築いていく中で、非常に学校としても、人としても愛着が生まれています。
すごく嬉しいです。

そして今回一人のスタッフとの一時のお別れとなりました。
いや、むしろスタートでしょう。

7月の須田さんの時も担当して頂き、今回ミレイヒロキ氏の時も始めから担って頂きました。

Vantan DAY STUDIO 100スタッフ/長田さん。

出会えて嬉しですし、一年間ありがとうございました。
海外へ行かれるとの事。
新しいスタート、またパワーアップして再会できる事を楽しみにしています。


今回価値あるものが作り上げられたとおもいます。
ありがとう。
結構感動してますよ。
R0010386.jpg


R0010387.jpg


R0010394.jpg


R0010397.jpg


何か、仕事っていいなって思えます。

仕事? 志事ですね。

「仕えてやること」じゃなくて「志のある事」


リスクあって、制限あって、他者との関わりの中で生まれてくるじゃないですか?

そうやって、本気で取り組む事、生み出していく事

良いものが生み出せた時って最高に充実感ありますね。

こういうのは中毒性がありますね。



ものすごく長くなったブログもここらで終了!(*恐らく今までで一番長い

あらためて
Vantan関係者様 特にDay Studio100スタッフの皆様ありがとうございます。
2010、更なる価値あるアクション興していければ本望です。



良い事をして清々しい気持ち

Star-Porte tommy
スポンサーサイト
Comment

[86]

おつかれさまでした★
るみです。tomyさんに覚えてもらえれば嬉しいです 笑
tomyさんの雰囲気と笑顔は人を元気にしますね★
また、ブログ第2弾もたのしみにしています。

[87]

>ルミさん
カフェ会&イベントありがとうございます。

楽しんでもらえたなら嬉しいです。
すごく実感として良いイベントだったとおもいます。

ブログ第2弾???
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

クリエイティブコミュニティ/『Star-Porte』、プロジェクト『Love-unlimited』、TV『Kiss TV』 Story

プロフィール


Numero tokyo watch


IwamuraManabu『Woman』


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。