--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
12
22

【12/19日土曜日】②ブログ COLT record 主催Red

おはようございます。
外はものすごく寒いまだこの時間でも暗い。
いよいよ今年も後10日。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて昨日の①のブログの続き。

19日は夜18時半にバンタン渋谷校ディレクターズスタジオに作品搬入が終了。

予定がかなり押してしまった。

その次は神楽坂へ移動。約一時間用事を終わらせて。渋谷の自宅へ。

その後深夜

19日土曜日は友人(ファミリー)である24/luekが主催するライブ、イベントへ。
475ddeb505398b314b83cb66fd45055c.jpg

t02200160_0800058210344877563.jpg



今回はかれのCDリリースパーティ。

吉祥寺のできたてほやほやな大箱、ライブハウス/シータ。

今回は24からの依頼もありイベントの最後をDJさせていただける事になってました。

自宅から音源やら機材をバックに詰めて終電近い時間帯に吉祥寺へ。

吉祥寺はあまり来ないから新鮮

駅前のイルミネーションは凄かったな。

*カメラを忘れたので画像はなし。残念。


いざ、会場へ。

顔なじみも、なつかいメンバーもいて久々の再会。


24 CDリリースオメデトウ!。
t02200220_0506050610330997486.jpg

いよいよこれからだね。


今回色んなアーティストや、ダンサーのパフォーマンスを見る中で、
「みなこういう現場を経験して這い上がっていくんだなー。」と再実感。

今回僕はDJをするがすごく大切な事をおもいだす。

僕は今Star-Porteを通して、クリエイティブ、文化シーンへのサポートや、オーガナイズ、サービスをプロデュースやら様々な活動をしている。

それはもともと10年間現場経験があるため。
つまり表現者側の人間の気持ちからわかるニーズで今の活動を生み出している。

今回DJ として現場に立つと言うものの大切さを思い出す事が出来る。

現場からかけ離れないためにも、自分自身で現場に立つと言うのは現点回帰に繋がる。

今回は皆楽しみながらも真剣にパフォーマンスをするアーティストが多かったので僕はさすがに緊張感があった。

ただ僕の中で決めてたのは、どんな状況であれ気持ちを込め、やり通すこと。

そこだけは腹を決めていたし、筋を通したかった。

その点だけを自分にとってのテーマに取り組んでみました。

じつはこの考え方は、前日お会いした菊池凛子さんの発言が大きく影響している。

(僕は良いものはどんどん取り入れるし、真似をする。)

『楽しみながらトライする。そしてやり通した後にわかるものがある。それを実証したかった。』


ともかく24はじめ皆さん、おめでとう&おつかれさまです。

来年への飛躍が楽しみだね。


にしても、
24の登場前のVTRのアイデア&センスは僕のつぼでした。
世界各国のスーパースターから祝福のメッセージが届いてたね。(笑
NICE!



僕は午前中から自身のイベントがあるために始発で帰宅。

さあ仮眠をとって僕にとっての本番へ。


zzzzz、、、、


Star-Porte tommy

スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

クリエイティブコミュニティ/『Star-Porte』、プロジェクト『Love-unlimited』、TV『Kiss TV』 Story

プロフィール


Numero tokyo watch


IwamuraManabu『Woman』


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。