--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
12
21

【12/19日土曜日】①ブログ 内閣府NPO・ビッグアート/作品搬入/

19土曜日。

昨日はJ-Wave [ RADIO SPIDER] からのクリスマスプレゼント。
l_2d714d15a9434e90ab5da7a037d51688.jpg
(*画像はJ-waveより拝借)
国際女優/菊池凛子さん、ゲストフレンド、MC サッシャさん、番組制作者始め関係者様と過ごした、
濃い時間の感謝をしつつ、そのときの経験を脳裏に焼き付けるべく回想している。



今日も一日詰まりまくったスケジュール。文化漬け。

まずは午後一に渋谷と原宿、南青山の間らへんのとある渋谷区の施設へ。
R0010285.jpg


その目的はかねてから参加/見学したかった【ビックアート】というイベント。
内閣府NPOクーピーという団体が主催している。

主催者や関係者とはもともとつながりがあって以前から話は聞いていて是非ともまずは観てみたいと思っていました。

大変興味深い活動。

今年の秋も横浜開港博内でパフォーマンスしたり、メディアにも取り上げられたり、徐々に世間にも浸透していっている。

会場につくと、渋谷大学の看板が、
R0010286.jpg

そう。今日は渋谷大学とのコラボしたイベントでした。

いつものクーピーメンバーだけでなく、渋谷大学からのメンバーも合わさったイベントでした。

地域から生まれた渋谷大学の活動も大変興味深いですね。

地方分権を唱える声がおおいのですが、まさにその地域の市民が中心に、地域に根ざした活動としてとてもおもしろい動きです。
今年は渋谷大学の初の姉妹校、京都カラスマ大学も誕生し、これからも地方でもっとこういった動きが活発化するといいな。

話はもどして’生ビッグアートへ。’
R0010288.jpg

R0010289.jpg

ビッグアートは社会的バリアーがあると思われがちな方々が描いた作品を毎回一つ、今回は2つピックアップし、
それを元画にして大きなサイズに引き延ばす。
その方法が筆ではなく、体全体を使って思い思いに、仕上げていく。
子供なんかが参加した会には凄い事になっている。
R0010292.jpg
R0010298.jpg


こうした表現行為を通じて、心にバリアーがあると言われている人々へも、更には自分の中に出来上がってしまった制限するバリアーをもなくして、真のバリアフリーを気づく人を増やしたいという現点がある。

現代病ともいえる、孤独感や、コミュニケーションの欠如、アートや表現への理解、楽しさ、パワーを感じる事が出来る。
表現活動をする中で、夢中になる中で無心になり、自分と向き合い、心が洗われていくんだとおもう。

今回は次の予定との兼ね合いも会ってあくまでもオブザーバーとして、この時間を体験した。

機会あるときに参加者となってみよう。

何事も【やってみないとわからない】からである。

R0010296.jpg

R0010297.jpg
使用している、画材。
R0010299.jpg

R0010300.jpg

最近どろんこになったり、てを汚したり、していますか?
子供の頃はだれでもしたはず、自分に制限かけずに思い思いに自分に生きてる。
大人になるほど、そうした行為に浸ってみるのも、忘れていた何かをきづくきっかけになるかもね。


R0010301.jpg

R0010305.jpg

R0010307.jpg

R0010309.jpg

R0010304.jpg
完成!参加者全員でこのあと完成作品を前に写真をとって足跡を残す。

R0010310.jpg
全員で掃除、あとかたづけ。
【体育館】という場所にも久々に来たなー。このワックスの光沢感が懐かしい。

R0010312.jpg

どうせ掃除するなら楽しんでしまえ
定番!ぞうきんがけ競争
スタート直後に滑った瞬間を1枚


掃除終了後に今回は会場が近いと言う事もあり、
この活動の目標で、象徴に例えられている芸術家/岡本太郎の作品前にもっていって撮影しようという企画。

一旦外の駐車場へ移動。
R0010313.jpg

R0010314.jpg
また、外の光でみるとより色鮮やかに映った。

オリンピックの入場行進みたいに、目指す青山こども劇場までパレード。

やはり注目されますね。人の視線がじろじろ。
特に子供は好奇心むき出しでみてますね

R0010316.jpg
きちんと許可をとってタローさんの作品の前へ設置。
R0010318.jpg

R0010319.jpg


R0010316.jpg

このあと僕と、一緒に参加したStar-Porte London KIKIともに次の予定があったので皆に挨拶して一足先に会場を後に。

~とても新鮮な経験となりました。
今後も機会あればStar-Porteとしても何か関わってみたいなとおもいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次は翌日20日に使用する作品の搬入で台東区へ急いで移動。

Star-Porte提携ギャラリ-、gallary COEXISTへ。

年末の週末ということもあり道が大変混んでいた。

今回依頼した赤帽さんが二時間の遅延で待ちぼうけ

作品を積み込んで、一緒に翌日の会場Vantan 渋谷校ディレクターズスタジオへ。

やはり青山~表参道近くは特に混んでました。

担当者にも謝りながら無事会場へ到着。

明日の本番をまつ作品を1枚。
R0010323.jpg

明日は今年一年大変お世話になったVantanとのクリエイティブイベント、
プロデュースした僕自身がなによりも楽しみなイベント。


アーティスト/ミレイヒロキのヒロキさんによるクリエイティブイベント。

楽しみでしょうがない。

一年の集大成。

大変価値のある一連のクリエイティブセミナーの今年のトリを務めさせて頂ける幸運と、光栄。


あーーー。
楽しみでしょうがない


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

see.you 時間があるときに加筆します。
時間がないので【音楽イベント/Red】と【20日開催Vantan×Star-Porte ミレイヒロキ氏 クリエイティブイベント】については明日アップ!

Star-Porte tommy
スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

クリエイティブコミュニティ/『Star-Porte』、プロジェクト『Love-unlimited』、TV『Kiss TV』 Story

プロフィール


Numero tokyo watch


IwamuraManabu『Woman』


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。